スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪型

日常生きていると様々な問題にぶつかり思い悩みます。
例えば『髪の毛』について。

私は一ヶ月ほど前、正確には34日前にプロフェッショナルの方に髪の毛を切ってもらいましたが、34日経った今現在、若干髪が伸びています。
切った当初はすっきりして、あ、イイ感じっすね、などとプロフェッショナルの方の技術に賛辞を送ったようにイイ感じでしたが、現在は若干その状態が崩れてへちゃへちゃしています。
携帯電話の電池でいうと、切った当初が満タンの3だとすると、今はちょっと減って2くらいです。
気になる人なら充電するが、気にしない豪の者ならマンドクセ、もっと減ってから充電しよ、といって放置するレベルです。
そして私は前者に分類される小倅です。
そこが問題なのです。

充電器、つまり髪の毛を切るのにまわす資金の余裕が無いので、もうこれは当面電池が無くなるのを分かっていながら放置するしかないのです。
これがもし私が豪の者ならカンケねぇ、と嘯いて髪を伸ばし続けてビョークみたいに長い髪の毛でアートしたりも出来るのですが、私はビョークでは無いので妙な髪型になるのを恐れています。
なのに切ることができない、この矛盾。葛藤。絶望。

これが伸びているのが爪なら無問題です。
爪など伸びたら自分で好きなように切ればよいのですから。
今日はクサクサして攻撃的な気持ちだからとんがりコーンみたいに尖らすぜ! 今日はほんわかした気持ちだから分度器みたいに丸く切るわよ、など、もうホント自由に切ってデザインしてもらっても全然構わないし私もテキトーに切ります。
でも髪型というのはデリケートなもので、そこにはただの個人の嗜好のみでなく社会規範も踏まえて決定がなされなければいけません。
例えばモヒカンで葬式などマジメな場に出掛けたらどうなるでしょうか。
もしくは額の一点だけ長く残して、あとは全部剃りあげて、長く残した一点の先にビー玉をくくりつけたチョウチンアンコウみたいな奇抜な髪型で。
おそらく相手はふざけるな! 不謹慎だ! と叫んで激怒し、あなたは胸倉を掴まれて殴られ蹴られ、最悪チョップをお見舞いされるでしょう。

と、このようにしがらみが多くて面倒くさい髪型問題ですが、みなさん適宜うまいことやりましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

後藤利彦

Author:後藤利彦
図書館と吹奏楽の事で頭がいっぱいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。